風俗営業(風営)許可申請全国マップでは全国の顔が見える風営許可(バー、ラウンジ、キャバクラの開業、深夜種類提供飲食店営業等)の専門家(行政書士)をご紹介しています。

風俗営業(風営許可)全国マップ » 特集記事 » 出会い系喫茶が風営法規制の対象となります。

特集記事

出会い系喫茶が風営法規制の対象となります。

出会い系喫茶とは?

出会い系喫茶とは、入会金や入場料を男性が支払い、女性を指名して、個室でお話をして相手方と合意が取れれば店外デートができるというシステムになっています。

出会い系喫茶の問題点

出会い系喫茶の問題点は、18歳未満の女性が入店している点で、児童買春事件などに発展するケースが出てきています。お店と女性の間に雇用関係がないことや、店舗内での性行為がないことから現行の風営法では規制できず、一部の府県が条例にて規制しているに過ぎません。

出会い系喫茶の今後

今後は「店舗型性風俗特殊営業」の対象とし、18歳未満の店舗入外出を禁じると同時に、違反者は処罰の対象となるよう変わっていくことが予想されます。
また、開業時にも各都道府県公安員会への届出が必要となります。(現在の出会い系喫茶は、保健所の許可のみで開業できます。)





サービスのご案内

安く済ませたい方へ許可申請マニュアル

図面だけ作成!図面作成プラン

専門家が完全代行おまかせプラン

風俗営業(風営許可)全国マップサービス案内

お申し込み特典「公的融資実践レポート」


専門家PICKUP

行政書士法人LINX

大橋 宏一朗
行政書士法人LINX
(大田区)

行政書士法人LINXの詳細を見る



風俗営業(風営許可)の専門家の皆様へ

風俗営業(風営許可)全国マップに登録しませんか?各地域3名限定!随時募集中!


風俗営業許可申請全国マップが新しくなりました!より使いやすく、より便利に!これからも当マップをよろしくお願いします! 2009.06.16